kazuhiro nishijima
art-news
西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「天守物語」2015.12.19(土)~23(水祝)-全6公演-
記事詳細≫


西島一洋が大須の七ツ寺共同スタジオにて行為。2015年11月11日(水)、12日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が円頓寺にて行為。2015年11月7日pm5:00頃の日没より。
記事詳細≫


西島一洋が「アートじゃない/どうでしょう」にて行為。2015年8月1日(土)19:00start/名古屋鶴舞KDハポン。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。「姥捨」名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。2015年6月18日(木)~29日(月)。
記事詳細≫


2015年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。
記事詳細≫


西島一洋が名古屋長者町で行為。2015年4月26日(日)AMRフェス2015
記事詳細≫


12月6日、当日の西島一洋の行為「原記憶交感儀」について。非公開のため、秘儀、密儀となります。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。 名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。 カゲキカブキ「四谷怪談」。 2014年11月17日(月)~30日(日)
記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「シーマンことYouhei Shimadaさんの企画」
2014年10月19日(日)に
定林寺(じょうりんじ)にて。

記事詳細≫


2014年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。自宅前方丈庵より裸足で歩く。
記事詳細≫


西島一洋が「ひかりごけ」の題字と舞台美術。2014年4月29日まで七ツ寺共同スタジオで。
記事詳細≫


行為∞思考Ⅱ
PERFORMANCE&TALK
一宮市/島崎「織部亭」
2014年2月23日(日)

記事詳細≫


西島一洋が林裕己と対談。行為について。名古屋長者町トランジットビルB1。2013年7月21日(日)13:00-17:00。
記事詳細≫


西島一洋が「お熊空唄」の舞台美術。七ツ寺共同スタジオ/2013年6月28日(金)~7月7日(日)。
記事詳細≫


西島一洋が津島宗念寺にて行為。ザラメ展の最終日2013年5月6日(月/祝)。
記事詳細≫


西島一洋がイベント「広く晴れた空へ」で行為。2013年4月21日(日)名古屋新栄「空色曲玉」にて。
記事詳細≫


φの部屋にて。2013年4月13日。体現/原記憶交感儀「泥の河」:開始の儀。行為:西島一洋、立会人及び撮影:林裕己。
記事詳細≫


西島一洋がピーカァブー(いないいないばぁ~)vol.4にて行為。名古屋KDハポン/2013年4月4日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が「紙技百藝」に出品東京2013年2月8日(金)~10日(日)HIGUREにて、名古屋2012年9月6日(木)~9日(日)時折にて、京都2012年8月23日(木)~26日(日)雅景錘にて、
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「逆夢」2012年
12月21日(金)~24日(月)

記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「木と人と心」2012年10月27日(土)に定林寺(じょうりんじ)にて。記事詳細≫

◆西島一洋が下記イベントにて行為。「漂泊者たち2/アンダーグラウンドの片隅から」/フォルツァ総曲輪(富山)/2012年7月13日(金)~14日(土)」記事詳細≫

◆西島一洋が「大須ドン底」の舞台美術。2012年7月1日(日)~9日(月)七ツ寺共同スタジオ。記事詳細≫

◆「村山槐多追悼交信儀」を行なう。西島一洋。日時場所未定ですが、決まり次第お知らせします。記事詳細≫
Art-Letter▼

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ ◆[ART-NEWS]の目次へ ◆ART-Message アート・メッセージの目次へ ◆Slide-show 全スライドショーの目次へ ◆All Record Contents 全記録の目次へ ◆artist-file アーティスト・ファイルの目次へ ◇about us の頁へ ◇contact us :お問い合わせ先 ◇BBS:掲示板の案内の頁へ ◇[mixi]頁へのご案内:こちらは[mixi]への登録が必要になります。 ◇[movie]
★体現集団φAETTA ★[小東亜共栄軒'08名古屋](記録)Indexへ ★このブログのコンテンツ一覧 へ ★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック ◇ぱふぉ新聞は、外部へのリンクになります。 ◇ぱふぉ新聞連載中「記録行為/林裕己」は、外部へのリンクになります。
Twitter Facebook mixi
孑孑彷徨変異 原記憶
行為∞思考 超時空
空集合 Picasa flickr youtube myspace
体現集団φAETTA
体現参考資料いろいろ▼
鉄球 電球と氷 素描1 その他
Art-Letter/号外
aetta memo English here


元名古屋NIPAF2007-1998


終了したイベント▼
ありがとうございました。


◆西島一洋が鶴舞で行為。/『人心-HITOGOKORO- ふたたび』: K・D japon (ケーディーハポン)にて/2012年3月11日(sun)記事詳細≫
◆西島一洋が富山で行為。「漂泊者たち/アンダーグラウンドの片隅から:2012年1月14日~16日」。西島の行為日は1月15日フォルツァ総曲輪にて。ワークショップは1月16日富山大学にて。記事詳細≫
◆西島一洋が「パンク歌舞伎:リア王」の題字と美術。2011年12月22日(木)~25日(日)名古屋能楽堂。公演詳細≫
◆ 西島一洋が書(パンク歌舞伎マクベスとリア王の題字のための習作)を数百点出品。アクテノン「原智彦現場の力」展。2011年11月4日~12月25日。展覧会詳細≫
◆西島一洋が覚王山で行為/2011年9月25日(日)『餃子記憶交感儀』ギャラリー人間の扉にてthe Gate of Human/詳細≫
◆西島一洋が八事で行為/2011年9月11日(日)『人心-HITOGOKORO-』八事POPCORN(2F)/詳細≫
◆西島一洋が大阪で行為/2011年9月3日(土)/『PERSPECTIVE EMOTION WEST 2011』/浪速区KARAKURIスタジオ/詳細≫
◆西島一洋が奈良で行為/『Poèac(ポエアク)vol,003』/2011年7月2日(土)19:00/スタジオワルハラ(JR奈良駅すぐ) 詳細≫
◆西島一洋が大須で行為/2011年6月18日(土)/『想ヒ出キャベツ』の最終シーン「高架下の楽園」(20:18-20:38) 詳細≫
◆西島一洋が『peace nine 2011』に出品/2011年5月20日(金)~25日(水)名古屋芸術大学美術学部内ギャラリーにて/詳細≫
◆西島一洋が空間美術/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「マクベス」2010年12月/詳細≫
◆西島一洋が行為/2010年11月14日(日)一宮織部亭:林裕己写真展「表現と家族」の最終日/詳細≫
◆西島一洋が行為痕跡を出品/『アート&エコ マッチングプロジェクト』名古屋市民ギャラリー矢田2010年10月19日(火)~24日(日)/詳細≫

◆西島一洋が行為/『言葉ズーカ その17』2010年8月13日名古屋ミュージックファーム/詳細≫
◆西島一洋が行為/ダ・・ン・・スースースー3
◆西島一洋が舞台美術/ダンス・タンス・ダンス
◆西島一洋が行為/大須ギャラリー・プシュケでの行為
◆西島一洋が行為/常滑フィールド・トリップ
◆西島一洋が行為/闇について
◆西島一洋が出演と舞台美術/ハポン劇場「草枕」
◆西島一洋が行為/Improvisation Performance Live
◆西島一洋が行為/人間の扉
◆西島一洋が行為/小東亜共栄軒'08名古屋
Twitter

Twitter▼
おすすめ記事▼

全てのタイトル表示は↓をクリック
★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック
【about us】
このブログ内の記事検索
RSS
お問い合わせ先

■contact us :お問い合わせ先

お知らせ
トップ頁へ

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ

西島一洋が舞台美術。 名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。 カゲキカブキ「四谷怪談」。 2014年11月17日(月)~30日(日)
西島一洋が舞台美術。
今回の舞台美術のコンセプトは、「行為の痕跡とその集積」です。
分かりよく言うと、落ち葉が風によって吹き溜まりに形が現れます。まあそういうことです。


名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。
カゲキカブキ「四谷怪談」。
2014年11月17日(月)~30日(日)……チケット▼

未来型カゲキカブキ、今。花開く。狂い始めた 今の世で、お岩とお袖、うらびれ果てた片隅で、密かに色づく人間模様。親子の縁か、男女の縁か。切っても切れないものはただひとつ。一人の男に二人の女、一人の女に二人の男。巡り巡ってあの世まで。続く命は白い雪。そっと男を埋め尽くす。江戸歌舞伎の頂をきわめた鶴屋南北の「生世話芝居」とは、今で言えば「超現代劇」又は「スーパーリアリズム」。その南北の不朽の名作「東海道四谷怪談」をカゲキに解体、再生。今の世に咲く純な男と女の物語。辛イカ、甘イカ、酸ッパイカ…。まずは見てのお楽しみ。アッとビックリ、金色の極彩色に光り輝く世界にドップリ浸かってくださいな。「未来型カゲキカブキ」今始まります。

 江戸歌舞伎の頂をきわめた鶴屋南北の「生世話芝居」とは、今で言えば「超現代劇」又は「スーパーリアリズム」。その南北の不朽の名作「東海道四谷怪談」をカゲキに解体、再生。今の世に咲く純な男と女の物語。辛イカ、甘イカ、酸ッパイカ…。まずは見てのお楽しみ。アッとビックリ、金色の極彩色に光り輝く世界にドップリ浸かってくださいな。「未来型カゲキカブキ」今始まります。

カゲキカブキ「ハラ版・四谷怪談」



日時/2014年11月17日(月) ~ 11月30日(日)/全17公演
 昼公演は14時開演、夜公演は19時開演です。開場は開演45分前です。
 11月17日(月)-------------○夜
 11月18日(火)-------------○夜
 11月19日(水)-------------○夜
 11月20日(木)-------------○夜
 11月21日(金)-------------○夜
 11月22日(土)----○昼-----○夜
 11月23日(日)----○昼-----○夜
 11月24日(月,祝)-○昼
 11月25日(火)-------------○夜
 11月26日(水)-------------○夜
 11月27日(木)-------------○夜
 11月28日(金)-------------○夜
 11月29日(土)----○昼-----○夜
 11月30日(日)----○昼

「昼公演」と「11/28」と「雨の日」は回遊無しで、全幕を七ツ寺共同スタジオで上演します。
それ以外は回遊式演劇です(劇場から町へ、そして又劇場へ・・・片道10分程度歩きます)。

会場
七ツ寺共同スタジオ
名古屋市中区大須2丁目27-20
TEL:052-221-1318
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩6分

大きな地図で見る

スタッフ
構成・演出・脚本/原智彦 (鶴屋南北「東海道四谷怪談」より)
音楽/H&竜巻太郎、楽曲提供/Vampillia 、唄/大脇薫 
舞台美術/西島一洋  
舞台/永澤こうじ 
照明/三輪香居、照明オペレーター/しげちょい
音響/A2C 
衣裳/田中祐子 
宣伝美術/横井彰、チラシデザイン/古川博
人形師/ギリヤッコ・A、黒衣/A2C 
振付/KID方式 
舞台監督/マユズミヨシズミ

出演
原智彦、火田詮子、田中祐子、元井康平、平野奈都美、青山博信、上田あい、新研吾、新美清彦、廣田貴嗣、マユズミヨシズミ、脇山康貴、イマプー、藤井朋子、ギリヤッコ・A、野畑幸治、川瀬結貴、みなみりな、渡辺満代、アキさん、mini-oni、鷹羽恵理、原田楠実子、柳澤風香、ムラセマサノリ、江渡英雄、進智恵子、松井真奈枝、鈴木慎也、茉渚美、辻井詩織、久田松真耶、太田真琴、大野優衣、茉莉花、岸田絵理香、山本春美、増田瑠菜、島川春樹、しげちょい、森川アオイ

チケット(日時指定、全自由席)
一般/前売 3,000円(一般当日3,500円)
学生/前売 2,500円(学生は前売のみ)
【チケット取り扱い】
ハラプロジェクト/080-4229-4424(電話予約:受付時間11:00~19:00)
大須チケット販売所/モノコト/052-204-0206
愛知芸術文化センタープレイガイド/052-972-0430
○WEBからのご予約はCoRichチケットをご利用ください!!
CoRichチケット→ここをクリック

お問い合わせ/080-4229-4424(ハラプロジェクト)

◇制作/ハラプロジェクト
◇後援/大須商店街連盟
◇協力/「ハラ版・四谷怪談」制作委員会、モノコト、「公益キャンドル演劇奨励基金」助成作品


◆詳細なチラシを見る→表面裏面

◆ART-NEWS | 【2014-11-21(Fri) 08:31:35】 | Trackback:(0) | Comments:(1)