kazuhiro nishijima
art-news
西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「天守物語」2015.12.19(土)~23(水祝)-全6公演-
記事詳細≫


西島一洋が大須の七ツ寺共同スタジオにて行為。2015年11月11日(水)、12日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が円頓寺にて行為。2015年11月7日pm5:00頃の日没より。
記事詳細≫


西島一洋が「アートじゃない/どうでしょう」にて行為。2015年8月1日(土)19:00start/名古屋鶴舞KDハポン。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。「姥捨」名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。2015年6月18日(木)~29日(月)。
記事詳細≫


2015年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。
記事詳細≫


西島一洋が名古屋長者町で行為。2015年4月26日(日)AMRフェス2015
記事詳細≫


12月6日、当日の西島一洋の行為「原記憶交感儀」について。非公開のため、秘儀、密儀となります。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。 名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。 カゲキカブキ「四谷怪談」。 2014年11月17日(月)~30日(日)
記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「シーマンことYouhei Shimadaさんの企画」
2014年10月19日(日)に
定林寺(じょうりんじ)にて。

記事詳細≫


2014年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。自宅前方丈庵より裸足で歩く。
記事詳細≫


西島一洋が「ひかりごけ」の題字と舞台美術。2014年4月29日まで七ツ寺共同スタジオで。
記事詳細≫


行為∞思考Ⅱ
PERFORMANCE&TALK
一宮市/島崎「織部亭」
2014年2月23日(日)

記事詳細≫


西島一洋が林裕己と対談。行為について。名古屋長者町トランジットビルB1。2013年7月21日(日)13:00-17:00。
記事詳細≫


西島一洋が「お熊空唄」の舞台美術。七ツ寺共同スタジオ/2013年6月28日(金)~7月7日(日)。
記事詳細≫


西島一洋が津島宗念寺にて行為。ザラメ展の最終日2013年5月6日(月/祝)。
記事詳細≫


西島一洋がイベント「広く晴れた空へ」で行為。2013年4月21日(日)名古屋新栄「空色曲玉」にて。
記事詳細≫


φの部屋にて。2013年4月13日。体現/原記憶交感儀「泥の河」:開始の儀。行為:西島一洋、立会人及び撮影:林裕己。
記事詳細≫


西島一洋がピーカァブー(いないいないばぁ~)vol.4にて行為。名古屋KDハポン/2013年4月4日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が「紙技百藝」に出品東京2013年2月8日(金)~10日(日)HIGUREにて、名古屋2012年9月6日(木)~9日(日)時折にて、京都2012年8月23日(木)~26日(日)雅景錘にて、
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「逆夢」2012年
12月21日(金)~24日(月)

記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「木と人と心」2012年10月27日(土)に定林寺(じょうりんじ)にて。記事詳細≫

◆西島一洋が下記イベントにて行為。「漂泊者たち2/アンダーグラウンドの片隅から」/フォルツァ総曲輪(富山)/2012年7月13日(金)~14日(土)」記事詳細≫

◆西島一洋が「大須ドン底」の舞台美術。2012年7月1日(日)~9日(月)七ツ寺共同スタジオ。記事詳細≫

◆「村山槐多追悼交信儀」を行なう。西島一洋。日時場所未定ですが、決まり次第お知らせします。記事詳細≫
Art-Letter▼

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ ◆[ART-NEWS]の目次へ ◆ART-Message アート・メッセージの目次へ ◆Slide-show 全スライドショーの目次へ ◆All Record Contents 全記録の目次へ ◆artist-file アーティスト・ファイルの目次へ ◇about us の頁へ ◇contact us :お問い合わせ先 ◇BBS:掲示板の案内の頁へ ◇[mixi]頁へのご案内:こちらは[mixi]への登録が必要になります。 ◇[movie]
★体現集団φAETTA ★[小東亜共栄軒'08名古屋](記録)Indexへ ★このブログのコンテンツ一覧 へ ★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック ◇ぱふぉ新聞は、外部へのリンクになります。 ◇ぱふぉ新聞連載中「記録行為/林裕己」は、外部へのリンクになります。
Twitter Facebook mixi
孑孑彷徨変異 原記憶
行為∞思考 超時空
空集合 Picasa flickr youtube myspace
体現集団φAETTA
体現参考資料いろいろ▼
鉄球 電球と氷 素描1 その他
Art-Letter/号外
aetta memo English here


元名古屋NIPAF2007-1998


終了したイベント▼
ありがとうございました。


◆西島一洋が鶴舞で行為。/『人心-HITOGOKORO- ふたたび』: K・D japon (ケーディーハポン)にて/2012年3月11日(sun)記事詳細≫
◆西島一洋が富山で行為。「漂泊者たち/アンダーグラウンドの片隅から:2012年1月14日~16日」。西島の行為日は1月15日フォルツァ総曲輪にて。ワークショップは1月16日富山大学にて。記事詳細≫
◆西島一洋が「パンク歌舞伎:リア王」の題字と美術。2011年12月22日(木)~25日(日)名古屋能楽堂。公演詳細≫
◆ 西島一洋が書(パンク歌舞伎マクベスとリア王の題字のための習作)を数百点出品。アクテノン「原智彦現場の力」展。2011年11月4日~12月25日。展覧会詳細≫
◆西島一洋が覚王山で行為/2011年9月25日(日)『餃子記憶交感儀』ギャラリー人間の扉にてthe Gate of Human/詳細≫
◆西島一洋が八事で行為/2011年9月11日(日)『人心-HITOGOKORO-』八事POPCORN(2F)/詳細≫
◆西島一洋が大阪で行為/2011年9月3日(土)/『PERSPECTIVE EMOTION WEST 2011』/浪速区KARAKURIスタジオ/詳細≫
◆西島一洋が奈良で行為/『Poèac(ポエアク)vol,003』/2011年7月2日(土)19:00/スタジオワルハラ(JR奈良駅すぐ) 詳細≫
◆西島一洋が大須で行為/2011年6月18日(土)/『想ヒ出キャベツ』の最終シーン「高架下の楽園」(20:18-20:38) 詳細≫
◆西島一洋が『peace nine 2011』に出品/2011年5月20日(金)~25日(水)名古屋芸術大学美術学部内ギャラリーにて/詳細≫
◆西島一洋が空間美術/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「マクベス」2010年12月/詳細≫
◆西島一洋が行為/2010年11月14日(日)一宮織部亭:林裕己写真展「表現と家族」の最終日/詳細≫
◆西島一洋が行為痕跡を出品/『アート&エコ マッチングプロジェクト』名古屋市民ギャラリー矢田2010年10月19日(火)~24日(日)/詳細≫

◆西島一洋が行為/『言葉ズーカ その17』2010年8月13日名古屋ミュージックファーム/詳細≫
◆西島一洋が行為/ダ・・ン・・スースースー3
◆西島一洋が舞台美術/ダンス・タンス・ダンス
◆西島一洋が行為/大須ギャラリー・プシュケでの行為
◆西島一洋が行為/常滑フィールド・トリップ
◆西島一洋が行為/闇について
◆西島一洋が出演と舞台美術/ハポン劇場「草枕」
◆西島一洋が行為/Improvisation Performance Live
◆西島一洋が行為/人間の扉
◆西島一洋が行為/小東亜共栄軒'08名古屋
Twitter

Twitter▼
おすすめ記事▼

全てのタイトル表示は↓をクリック
★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック
【about us】
このブログ内の記事検索
RSS
お問い合わせ先

■contact us :お問い合わせ先

お知らせ
トップ頁へ

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ

西島一洋が大須の七ツ寺共同スタジオにて行為。2015年11月11日(水)、12日(木)。
西島一洋が大須の七ツ寺共同スタジオにて行為。2015年11月11日(水)、12日(木)。



藤條虫丸in 七ツ寺共同スタジオ25周年記念企画

Physical Art Festival 2015@Nagoya
「カラダから、の復権」

日時11月11日(水)・12日(木)19時開演
会場七ツ寺共同スタジオ
名古屋市中区大須2丁目27-20
TEL:052-221-1318
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩6分

大きな地図で見る

◆料金:予約・2800円 当日・3000円
◆主催:虫丸事務所・The Physical Poets

◆予約・問合せ:mushimal@notus.dti.ne.jp 090-8550-2613(めめ)

◆出演
西島一洋(パフォーマンスアーティスト)
林裕己(パフォーマンスアーティスト)
Ramoo Hong(舞踏家 The Physical Poets Korea)
Helena Noh(fron Korea)
阿羅漢ファミリー(The Physical Poets)
藤條虫丸(天然肉体詩人)

◆スタッフ
企画・構成:藤條虫丸
照明:則武鶴代
制作:めめ(The Physical Poets)

 天然肉体詩人・藤條虫丸が、1991年に名古屋の七ツ寺共同スタジオで初の自主企画「虫丸独儀 陰陽河~オクネンノアオイソラ」を上演してから、毎年1回の自主企画作品を上演し続け、今回で25年目、25作品目となりました。
 今年は、「カラダから、の復権」をテーマに、「Physical Art Festival」を開催したいと思います。地元・名古屋をベースに活動する舞踏家・パフォーマンスアーティストを軸に、韓国から、また、屋久島から、様々な形でカラダにこだわり、カラダを素材にして表現活動を続けている6組のアーティストによる身体表現の見本市的公演です。
 昨今の世界的なアートの状況を垣間見るに、アートの本来の姿である作家性・独自性・個性が、目まぐるしく変化し続ける機械的テクノロジーの陰に隠れ、作家の顔の見えない作品が多く見受けられるように感じます。
 この風潮は、情報化社会の過剰な相互監視システムの中での、匿名性による自己保全感覚と無関係とは思えません。没個性を強要され、表現の不自由が恒常化しつつある社会は、作家にとっても、また市民にとっても不幸な時代です。
 今回の企画では、本来のアーティストの基本制作原理である「何物にもとらわれない自由な発想によるによる極私的表現」に立ち返り、6組の作家の、それぞれ違うカラダが生み出す、カラダから発想され、カラダを素材にしたカラダアート作品を並列展示してみたいと思います。
 これは、四半世紀という節目を機に、カラダにこだわって表現し続けてきた身体表現者たちの原点回帰の試みであり、素朴で実直な「愚鈍美」への憧憬でもあります。
 今を生き、未来を創る作家たちの、実名による強靭な「意志」を目撃できる「場」が立ち上がればと思います。(Physical Art Festival@Nagoya ディレクター 藤條虫丸)



◆ART-NEWS | 【2015-11-08(Sun) 23:07:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
本日、西島一洋が円頓寺にて行為。2015年11月7日pm5:00頃の日没より。


西島一洋が円頓寺にて行為。
2015年11月7日pm5:00頃の日没より。


2015年11月7日(土) pm4:00~pm6:00
7日の出演は、西島一洋、テラオハルミ。
(西島はおそらくpm5:00頃の日没に行為儀を開始)

クラフトマルシェ in 円頓寺本町 特設ライブ会場
名古屋市西区那古野二丁目(本町アーケード内)
○地下鉄桜通線国際センター駅2番出口を北へ5分
○名古屋駅より徒歩10分
map:

7日の出演は、西島一洋、テラオハルミ。
8日の出演は、すう、テラオハルミ。


◆ART-NEWS | 【2015-11-06(Fri) 18:35:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)