kazuhiro nishijima
art-news
西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「天守物語」2015.12.19(土)~23(水祝)-全6公演-
記事詳細≫


西島一洋が大須の七ツ寺共同スタジオにて行為。2015年11月11日(水)、12日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が円頓寺にて行為。2015年11月7日pm5:00頃の日没より。
記事詳細≫


西島一洋が「アートじゃない/どうでしょう」にて行為。2015年8月1日(土)19:00start/名古屋鶴舞KDハポン。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。「姥捨」名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。2015年6月18日(木)~29日(月)。
記事詳細≫


2015年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。
記事詳細≫


西島一洋が名古屋長者町で行為。2015年4月26日(日)AMRフェス2015
記事詳細≫


12月6日、当日の西島一洋の行為「原記憶交感儀」について。非公開のため、秘儀、密儀となります。
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術。 名古屋大須の七ツ寺共同スタジオ。 カゲキカブキ「四谷怪談」。 2014年11月17日(月)~30日(日)
記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「シーマンことYouhei Shimadaさんの企画」
2014年10月19日(日)に
定林寺(じょうりんじ)にて。

記事詳細≫


2014年6月4日午後1時より、西島一洋が「六四追悼儀」を行う。自宅前方丈庵より裸足で歩く。
記事詳細≫


西島一洋が「ひかりごけ」の題字と舞台美術。2014年4月29日まで七ツ寺共同スタジオで。
記事詳細≫


行為∞思考Ⅱ
PERFORMANCE&TALK
一宮市/島崎「織部亭」
2014年2月23日(日)

記事詳細≫


西島一洋が林裕己と対談。行為について。名古屋長者町トランジットビルB1。2013年7月21日(日)13:00-17:00。
記事詳細≫


西島一洋が「お熊空唄」の舞台美術。七ツ寺共同スタジオ/2013年6月28日(金)~7月7日(日)。
記事詳細≫


西島一洋が津島宗念寺にて行為。ザラメ展の最終日2013年5月6日(月/祝)。
記事詳細≫


西島一洋がイベント「広く晴れた空へ」で行為。2013年4月21日(日)名古屋新栄「空色曲玉」にて。
記事詳細≫


φの部屋にて。2013年4月13日。体現/原記憶交感儀「泥の河」:開始の儀。行為:西島一洋、立会人及び撮影:林裕己。
記事詳細≫


西島一洋がピーカァブー(いないいないばぁ~)vol.4にて行為。名古屋KDハポン/2013年4月4日(木)。
記事詳細≫


西島一洋が「紙技百藝」に出品東京2013年2月8日(金)~10日(日)HIGUREにて、名古屋2012年9月6日(木)~9日(日)時折にて、京都2012年8月23日(木)~26日(日)雅景錘にて、
記事詳細≫


西島一洋が舞台美術と題字/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「逆夢」2012年
12月21日(金)~24日(月)

記事詳細≫


西島一洋が岡崎で行為。「木と人と心」2012年10月27日(土)に定林寺(じょうりんじ)にて。記事詳細≫

◆西島一洋が下記イベントにて行為。「漂泊者たち2/アンダーグラウンドの片隅から」/フォルツァ総曲輪(富山)/2012年7月13日(金)~14日(土)」記事詳細≫

◆西島一洋が「大須ドン底」の舞台美術。2012年7月1日(日)~9日(月)七ツ寺共同スタジオ。記事詳細≫

◆「村山槐多追悼交信儀」を行なう。西島一洋。日時場所未定ですが、決まり次第お知らせします。記事詳細≫
Art-Letter▼

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ ◆[ART-NEWS]の目次へ ◆ART-Message アート・メッセージの目次へ ◆Slide-show 全スライドショーの目次へ ◆All Record Contents 全記録の目次へ ◆artist-file アーティスト・ファイルの目次へ ◇about us の頁へ ◇contact us :お問い合わせ先 ◇BBS:掲示板の案内の頁へ ◇[mixi]頁へのご案内:こちらは[mixi]への登録が必要になります。 ◇[movie]
★体現集団φAETTA ★[小東亜共栄軒'08名古屋](記録)Indexへ ★このブログのコンテンツ一覧 へ ★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック ◇ぱふぉ新聞は、外部へのリンクになります。 ◇ぱふぉ新聞連載中「記録行為/林裕己」は、外部へのリンクになります。
Twitter Facebook mixi
孑孑彷徨変異 原記憶
行為∞思考 超時空
空集合 Picasa flickr youtube myspace
体現集団φAETTA
体現参考資料いろいろ▼
鉄球 電球と氷 素描1 その他
Art-Letter/号外
aetta memo English here


元名古屋NIPAF2007-1998


終了したイベント▼
ありがとうございました。


◆西島一洋が鶴舞で行為。/『人心-HITOGOKORO- ふたたび』: K・D japon (ケーディーハポン)にて/2012年3月11日(sun)記事詳細≫
◆西島一洋が富山で行為。「漂泊者たち/アンダーグラウンドの片隅から:2012年1月14日~16日」。西島の行為日は1月15日フォルツァ総曲輪にて。ワークショップは1月16日富山大学にて。記事詳細≫
◆西島一洋が「パンク歌舞伎:リア王」の題字と美術。2011年12月22日(木)~25日(日)名古屋能楽堂。公演詳細≫
◆ 西島一洋が書(パンク歌舞伎マクベスとリア王の題字のための習作)を数百点出品。アクテノン「原智彦現場の力」展。2011年11月4日~12月25日。展覧会詳細≫
◆西島一洋が覚王山で行為/2011年9月25日(日)『餃子記憶交感儀』ギャラリー人間の扉にてthe Gate of Human/詳細≫
◆西島一洋が八事で行為/2011年9月11日(日)『人心-HITOGOKORO-』八事POPCORN(2F)/詳細≫
◆西島一洋が大阪で行為/2011年9月3日(土)/『PERSPECTIVE EMOTION WEST 2011』/浪速区KARAKURIスタジオ/詳細≫
◆西島一洋が奈良で行為/『Poèac(ポエアク)vol,003』/2011年7月2日(土)19:00/スタジオワルハラ(JR奈良駅すぐ) 詳細≫
◆西島一洋が大須で行為/2011年6月18日(土)/『想ヒ出キャベツ』の最終シーン「高架下の楽園」(20:18-20:38) 詳細≫
◆西島一洋が『peace nine 2011』に出品/2011年5月20日(金)~25日(水)名古屋芸術大学美術学部内ギャラリーにて/詳細≫
◆西島一洋が空間美術/名古屋能楽堂でパンク歌舞伎「マクベス」2010年12月/詳細≫
◆西島一洋が行為/2010年11月14日(日)一宮織部亭:林裕己写真展「表現と家族」の最終日/詳細≫
◆西島一洋が行為痕跡を出品/『アート&エコ マッチングプロジェクト』名古屋市民ギャラリー矢田2010年10月19日(火)~24日(日)/詳細≫

◆西島一洋が行為/『言葉ズーカ その17』2010年8月13日名古屋ミュージックファーム/詳細≫
◆西島一洋が行為/ダ・・ン・・スースースー3
◆西島一洋が舞台美術/ダンス・タンス・ダンス
◆西島一洋が行為/大須ギャラリー・プシュケでの行為
◆西島一洋が行為/常滑フィールド・トリップ
◆西島一洋が行為/闇について
◆西島一洋が出演と舞台美術/ハポン劇場「草枕」
◆西島一洋が行為/Improvisation Performance Live
◆西島一洋が行為/人間の扉
◆西島一洋が行為/小東亜共栄軒'08名古屋
Twitter

Twitter▼
おすすめ記事▼

全てのタイトル表示は↓をクリック
★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック
【about us】
このブログ内の記事検索
RSS
お問い合わせ先

■contact us :お問い合わせ先

お知らせ
トップ頁へ

◆Top page :このブログ全体のトップ頁へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
artist file > No.57 陳進 Chen Jin (China) 【小東亜共栄軒'08名古屋(5/2-3 K・D Japon)/Small East Asia Coprosperity Restaurant '08 in Nagoya/出演アーティスト■No.03】

★このブログのトップ頁へ★このブログのトップ頁へ★このブログのトップ頁へ

 ★このブログのトップ頁へ ★ART-NEWS アート・ニュースのトップへ ★[ART-Message] アート・メッセージのファイルの目次へ ★Slide-show:スライドショーの目次へ ★Record 記録:全記録の目次へ ★artist-file:アーティスト・ファイルの目次へ 

 ★[about us] の頁へ≫ ★[contact us] の案内の頁へ≫:アートメッセージなどこちらへお寄せください。 ★[BBS] 掲示板の案内の頁へ≫ ★[mixi]頁へのご案内へ≫:こちらは[mixi]への入会登録が必要になります。 ★[movies] へ≫ ★[ぱふぉ新聞]は、外部へのリンクになります。≫ ★ぱふぉ新聞連載中「記録行為/林裕己」は、外部へのリンクになります。≫

English here 这边中文版 한국어 aetta memo art nagoya Art-Letter/号外 投稿 修正


小東亜共栄軒'08 名古屋 専用 Index 出演アーティスト13名≫ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13


artist-file Index > page : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65all


★artist-file アーティスト・ファイル便覧へ

artist file No.57 小東亜共栄軒'08 名古屋 出演アーティスト No.03

★各写真をクリックすると次の写真に順にスライドします。Chen Jin
陳進

Chen Jin

(China)


陳進/記録

◆タイトル:ツールとツールの間
◆コンセプト:今回表現したかったのは、ツールとツールにおける関係性の問題、そして人間がツールと関わることで生じる問題。他、人間がツールに対して盲目的に信用することに対する考察も含まれる。

◆陳進/記録≫ (写真:18枚/小東亜共栄軒'08 名古屋 5/2-3 K・D Japon での行為の記録)≫
◆陳進/紹介≫ (事前情報としての陳進/紹介文と参考写真はこの頁の下のほうに移動しました)≫

◆参考資料:
資料a:小東亜共栄軒'08名古屋/記録≫
資料b:小東亜共栄軒'08名古屋/イベントの概要≫
資料c:小東亜共栄軒'08名古屋/全出演者の簡単な紹介≫
資料d:小東亜共栄軒'08名古屋/出演者 Index ≫
     01 段英梅≫ 02 チョウ・イーティン≫ 03 陳進≫ 04 舒陽≫ 05 ワサン・シティケット≫ 06 ホン・オボン≫
     07 川端希満子≫ 08 田上真知子≫ 09 寺尾晴美≫ 10 荒井真一≫ 11 西島一洋≫ 12 丸山真≫ 13 梅村軍司≫

link1:◇陳進 (小東亜共栄軒'08 名古屋 記録 荒井真一ウェブ版)≫
link2:◇陳進 (小東亜共栄軒'08 東京 記録 荒井真一ウェブ版)≫
link3:◇陳進 (小東亜共栄軒'08 富山 記録 荒井真一ウェブ版)≫
link4:小東亜共栄軒'08東京・名古屋・富山 /記録(荒井真一ウェブ)≫


◆この頁のトップへ戻る

◆小東亜共栄軒'08名古屋記録写真:18枚
撮影/林裕己 Hiromi Hayashi (9枚)+撮影/JIGUAI (9枚)

撮影/林裕己 Hiromi Hayashi (以下9枚)
陳進★写真 Chen Jin01

陳進★写真 Chen Jin02

陳進★写真 Chen Jin03

陳進★写真 Chen Jin04

陳進★写真 Chen Jin05

陳進★写真 Chen Jin06

陳進★写真 Chen Jin07

陳進★写真 Chen Jin08

陳進★写真 Chen Jin09
撮影/林裕己 Hiromi Hayashi (以上9枚)

撮影/JIGUAI (以下9枚)
陳進★写真 Chen Jin1j

陳進★写真 Chen Jin2j

陳進★写真 Chen Jin3j

陳進★写真 Chen Jin4j

陳進★写真 Chen Jin5j

陳進★写真 Chen Jin6j

陳進★写真 Chen Jin7j

陳進★写真 Chen Jin8j

陳進★写真 Chen Jin9j
撮影/JIGUAI (以上9枚)


◆この頁のトップへ戻る


陳進/紹介

陳進 チェン・ジン (中国) 紹介文と参考写真


1964年生。男性。2000年に舒陽、朱冥と中国初の国際パフォーマンスアートフェスティバル「OPEN Art Festival」を開催。以後毎年継続、07年には8回目を迎える。01年フィンランド「EXIT」フェスティバル参加。3mの高さから中国の現主席のポートレイトに小便をかけ、その後そこから飛び降りるというセンセーショナルな作品を発表。02年NIPAF(Nippon International Performance Art Festival )参加。07年カッセル「ドクメンタ」のアイ・ウェイウェイ作品に参加。07年北京798アートスペースで非商業的アートスペース「OPEN REALIZATION CONTEMPORARY ART CENTER」を始める。(文:荒井真一)
写真:"開会式"(2007年9月「第8回Open Art Festival」)
★写真01★写真02★写真03★写真04★写真05


資料1:◆OPEN Art Festival ≫
資料2:◆陳進 紹介頁(荒井真一ウェブ版)≫
資料3:◆北京798アートスペース≫
※北京798アートスペース(798は地番)は、今やニューヨークのソーホーよりも面白く、お金が動いていると言われる画廊街である。2000年ごろほぼ20年ぶりに北京に帰ることができた黄鋭が、旧国営工場の一角にスタジオを構えたのがそのきっかけ。旧国営工場は50年代に建国記念として東独政府が建設したバウハウススタイルの建物群からなっている。国営工場がつぶれ、安くバラ貸しを始めたのを機にスタジオとして借り、内部をリフォームした。黄鋭の働きかけにより、徐々にアーティストのスタジオ、現代美術の画廊(たとえば東京画廊等)、レストランなどが移ってくる(天井が高く、サンルーフからの自然光はほかでは特に得がたい)。そして、彼はそれらの友人たちと共同で798を運営していった。しかし、近年大手のデベロッパーがこの区画全体の権利を手に入れたため、家賃が高騰し、建築群の改造等が何のプランもなしに行われ、以前からの住人の運営が無視されるようになった。黄鋭は1978年、北島、芒克ら文学者と「今天」という伝説的総合芸術雑誌を創刊。それを母体に、先鋭的なパフォーマンス、朗読会、展覧会等を行う。それは文革(そして革命)以後初めてのアバンギャルド活動であった。しかし80年初頭弾圧され、多くの同人は外国に逃がれた(黄鋭は日本へ)。
89年の6/4(天安門事件)以降は日本のパスポートを持つ黄鋭でも帰国が難しかった。

◆チェン・ジン 事前紹介文と参考写真のトップに戻る





小東亜共栄軒'08 名古屋 (5/2-3 K・D Japon)記録のメイン頁へ≫
小東亜共栄軒'08名古屋出演者13名一覧へ≫  全出演者の簡単な紹介へ≫  イベントの概要へ≫
No.01 No.02 No.03 No.04 No.05 No.06 No.07 No.08 No.09 No.10 No.11 No.12 No.1301 段英梅≫  02 チョウ・イーティン≫  03 陳進≫  04 舒陽≫  05 ワサン・シティケット≫  06 ホン・オボン≫
07 川端希満子≫  08 田上真知子≫  09 寺尾晴美≫  10 荒井真一≫  11 西島一洋≫  12 丸山真≫  13 梅村軍司≫



◆artist file > No.57 陳進 Chen Jin         ◆この頁のトップへ戻る


◆artist-file Index のTOPに戻る


artist-file Index > page : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65all




 ★このブログのトップ頁へ ★ART-NEWS アート・ニュースのトップへ ★ART-Letter アート・レターの目次へ ★Slide-show:スライドショーの目次へ ★Record 記録:全記録の目次へ ★artist-file:アーティスト・ファイルの目次へ [ φAETTA (1988-) & Art-Letter (2007-) & Nagoya NIPAF (1998-2007) ]
★全ての記事のタイトルの表示は、ここをクリック



★このブログ全体のトップ頁に戻る


★詳細頁へ[小東亜共栄軒'08名古屋]




◇artist-file > page | 【2008-05-11(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。